2歳児の保育内容タイトル

トップページ > 保育内容 > 2歳児の保育内容

主な保育内容

ぱんだぐみ探検隊

でこぼこ道に狭い道、草が生えている草など、子どもたちは普段あるかないような道が大好きです。「そお~と、そお~と…」と言いながら慎重に歩いたり、「こんな道、へっちゃらだ!!」と言わんばかりに元気よく歩いたりなど、さまざまですが、危険がない限り子どもたちの冒険心をくすぐるような散歩を楽しんでいます。

ぱんだぐみ探検隊img

お箸でつまむのむつかしいな

オムツがはずれたり、簡単な着替えを自分でしたりなど身の周りのことを自分ですることを覚え始めます。箸の使い方を覚えられるように普段の遊ぶに取入れています。最初はなかなかうまくいきませんが、少しずつできるようになると、得意そうにつまんで「先生、できたよ!」と言って見せてくれます。

お箸でつまむのむつかしいなimg

工事のおじさん

身近な大人への憧れの気持ちから再現遊びが生まれます。工事現場のおじさんに憧れた子どもたちは、工事ごっこを始めました。「ウィーン!ガッチャン!!」「オーライ、オーライ!!」と本当に工事をしているみたいに元気な声が飛び交っていました。ごっこ遊びの中で自分が主人公となって遊ぶ子どもたちは、生き生きしています。

工事のおじさんimg

ね~ね~。あのね…

子ども同士のかかわりが少しづつ増えてくるこの時期。とにかくお友だちの側にいて、じゃれついたり一緒にはしゃいだりすることが楽しくてたまりません。
言葉のやりとりが十分ではないので、時には喧嘩になることもあるけれど、自然と仲直りして「キャッ!キャッ!」とはしゃぎ始めます。 お友だちと一緒に過ごすことの心地よさを全身で感じています。

ね~ね~。あのね…img

お兄ちゃん大好き

お昼寝から目覚めるときに、年長組のお兄ちゃんやお姉ちゃんが起しに来てくれます。「もう起きる時間やで~。」と優しく声をかけてくれたり、パジャマの着替えでできないところは助けてくれたりと、とても頼りになるお兄ちゃんとお姉ちゃん。子どもたちは、お兄ちゃんやお姉ちゃんが来てくれるのを、毎日楽しみにしています。

お兄ちゃん大好きimg

0歳児

1歳児

2歳児

3歳児

4歳児

5歳児

ページトップへ